BLOG浅草の新パーソナルジム
N-fitnessのブログ

ホームBLOGダイエットダイエット中の便秘に効果的!?不溶性食物繊維について解説します!

ダイエット中の便秘に効果的!?不溶性食物繊維について解説します!

食物繊維はカラダに良い!便秘対策良い!など聞いたことがあると思います。

ただ、食物繊維の中にも種類が2種類あるのをご存知でしょうか?

本記事では2種類の中の1つ「不溶性食物繊維」について解説します!

不溶性食物繊維とは

不溶性食物繊維は植物の細胞壁の構造物質が中心で水に溶けにくい食物繊維のことです。

特徴としては、水分を吸収して数倍から十数倍に膨らむことで、腸壁を刺激して腸のぜん動運動を高めます。

 

水溶性食物繊維の詳細はこちら↓↓↓

ダイエットの強い味方!不足しがちな水溶性食物繊維について解説!

不溶性食物繊維を摂取するメリット・デメリット

どんなものにもメリットもあればデメリットもあります。

ここから不溶性食物繊維を摂取するメリットとデメリットを解説していきます。

メリット

不溶性食物繊維は水に溶けずに水分を吸収してふくらむので、便のカサを増やして腸の働きを刺激します。

便の量が少なくて便秘気味の方は、不溶性食物繊維を摂取すると便秘が解消する可能性もあります。

また、乳酸菌やビフィズス菌などの身体によい作用をもたらす善玉菌のエサとなるので、菌を増やしておなかの調子を整えてくれます。

食事中に実感するメリットとしては、たくさん噛まないと飲み込めないので、咀嚼回数が増えて食べ過ぎの防止や顎の発育に繋がります。

【解説】美肌や便秘改善に!?乳酸菌まとめ

デメリット

不溶性食物繊維のメリットが、人によってはデメリットにもなり得ます。

便秘には食物繊維だよ!と言われますが、不溶性食物繊維が便秘を悪化させることも多くあります。

どんな人に多いかというと「慢性的な便秘の方」 「便がカチコチに固い方」などです。

上記のような方々が不溶性食物繊維を摂取すると高確率で便秘が悪化します。

実際に便秘には食物繊維が良いと聞いて食物繊維をたくさん摂った結果、便秘が悪化したという方もたくさんいらっしゃいました。

便が固くて出ないという方は、不溶性食物繊維はむしろ避けた方が良いです。

不溶性食物繊維が多い食材

不溶性食物繊維は糸状のものや多孔質のものがあり、野菜などに含まれている傾向にあります。

食感の特徴としては、ボソボソ、ザラザラとしています。

不溶性食物繊維が含まれる食材は、穀類、豆類、野菜、キノコ類、海藻、果物などです。

食物繊維が多いと言われている食品に含まれている食物繊維はだいたい不溶性食物繊維で、水溶性食物繊維より摂取が容易な傾向にあります。

不溶性も水溶性も腸内環境改善に役立つ代物です。

腸内環境を整える食べ物のまとめは、下記よりご参照ください。

腸内環境をよくする食べ物まとめ♪

 

またより詳しく食物繊維を解説しております。

こちらも合わせてご参考にしてくださいませ。

【解説】腸内環境を整える食物繊維

 

まとめ

ここまで「不溶性食物繊維」に関して、詳しく解説してきました。

当ジムでは、ダイエット・健康に関する情報を発信しております。

【まとめ4選】ダイエットのために運動・食事制限したのに痩せない!その原因は…

 

ご自身のボディメイクにお役立て頂けますと幸いです。

 

食事やダイエットに関して、無料カウンセリング実施中♩

是非、一度足をお運びいただけますと幸いです!

 

今だけ、体験トレーニングも期間限定”0円”でのご案内!

お申し込みは下記より、お気軽にお問い合わせください!!

お問い合わせはこちらから♪

完全個室・通い放題だから出来る、高品質で安定した長期的な
パーソナルトレーニングをご提供します!

無料カウンセリング申込み