BLOG浅草の新パーソナルジム
N-fitnessのブログ

ホームBLOG筋トレ関節トルクは筋張力によって生まれる!〜台東区浅草パーソナルジムN-fitness〜

関節トルクは筋張力によって生まれる!〜台東区浅草パーソナルジムN-fitness〜

関節の動きはテコのしくみにより、稼働することがわかったかと思います。

ここでは、テコのしくみについての詳細”関節トルク”について解説していきます。

関節トルク〜台東区浅草パーソナルジムN-fitness〜

関節トルクとは、支点を回転軸として動作を行う時に生じる力の事を指します。

ここでは、上腕二頭筋(力こぶ)を例に解説していきます。

まず上腕二頭筋の起始と停止について確認していきましょう。
※筋肉の両端、この場合の起始部は肩甲骨関節上結節と肩甲骨烏口突起で、停止部は橈骨粗面と前腕筋膜です。

そして、主な作用としては前腕の屈曲、回外、肩で上腕を屈曲させることに当たります。

ここまででもあまり見聞きしない単語が羅列されるかと思います。

ざっくりと、肘の曲げ伸ばしをイメージして頂けると分かりやすいです。

 

では、関節トルクに話を戻します。

筋張力(※筋肉が長さを変えて張力を発揮すること)が力点である停止部を引く力(※例に挙げると、力こぶを作る際に肘を曲げる動作)により、支点(※ここでは肘の関節に当たります)を軸に前腕を上に挙げる。
この動作における、関節が回転する力を関節トルクと言います。

この場合、力こぶを作るのに筋肉が収縮する筋張力を発揮し、関節トルクが生じることで腕を曲げ伸ばしする動作が作用するという事になります。

単純な動きですが、私たちの体では物理として上記のような仕組みを介して、体を自由に動かしている訳です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
少し専門的な話にはなりましたが、動きの流れを言葉で説明するとこのような形になります。

このように、機能解剖は骨・筋肉・筋肉の起始、停止の把握が不可欠と言え、適切なトレーニングにはこの知識を利用して行う必要があります。

N-fitnessでは、機能解剖の知識を有したトレーナーがマンツーマンでトレーニングをサポート!

その他、細かいお食事指導及び、ライフスタイルに合わせたトレーニングをご提供しております。

是非、一度ご来店いただき、お悩みをお聞かせくださいませ!

ただいま、N-fitnessでは数量限定で『入会金0円』キャンペーンを行っております‼︎

キャンペーン詳細はこちらから⬇︎⬇︎⬇︎
【重要:上野店OPEN記念】入会金『0円』キャンペーン

LINEからのお問い合わせは下記より♪
【LINE/お問い合わせ/浅草店】(完全個室・通い放題 上野・浅草の新パーソナルジムN-fitness)

【LINE/お問い合わせ/上野店】(完全個室・通い放題 上野・浅草の新パーソナルジムN-fitness)

WEBでのお申込みはこちらから!
【WEBお申込/お問い合わせ】


通い放題・完全個室・定額制のパーソナルトレーニングジム
上野・浅草のパーソナルジムN-fitness(エヌフィットネス)
TEL:03-4400-9397[完全予約制]
【浅草店】〒111-0036 東京都台東区松が谷2-23-9 5F
【上野店】〒110-0015 東京都台東区東上野4-12-4 西村ビル301
営業時間:10時~22時
定休日:月曜日

完全個室・通い放題だから出来る、高品質で安定した長期的な
パーソナルトレーニングをご提供します!

無料カウンセリング申込み